産後も使用できる育毛剤について

産後も使用できる育毛剤について

妊娠、出産経験のある女性なら、産後に起こる抜け毛で悩むものです。

 

産後の抜け毛はホルモンバランスの変化による一時的な、いわば生理的現象みたいなものです。

 

そのため一定期間がすぎれば、毛髪もまた元のようにもどりますが、元に戻るまで早い人で3カ月、時間のかかる場合では1年近くかかるケースもあります。

 

その間毎日大量の抜け毛と付き合っていかなければならないし、確実に髪のボリュームは減少します。

 

しかし産後のママさんは母乳育児をしている人も多いため、髪に使用するものや口に入れるもの全てに敏感になり、慎重になります。

 

母乳を通じて赤ちゃんに成分が伝わってしまうからです。

 

そこで最近は産後のママさんでも安心して使用することができる育毛剤が販売されるようになりました。

 

多くは無添加成分のもので、赤ちゃんんやママ用品を専門に取り扱っているメーカーから販売されていることが多いです。

 

市販のものは成分で何が含まれているか心配になりますが、産後のママさんでも安心して使う事ができる育毛剤なら、母乳育児をしながらも育毛剤を使う事ができます。

 

産後用の育毛剤を使って抜け毛を防いだり、髪の成長を促して少しでもストレスを軽減することができれば、大きな効果があります。

皮脂量と育毛剤

 

脱毛の原因は様々ですが、それに伴って育毛剤にも様々な種類のものが存在します。

 

そしてそのうちの一つが頭皮の皮脂の分泌を抑えることを目的としたものです。

 

頭皮の皮脂が過剰分泌されることで頭皮環境が乱れてしまいます。

 

その理由は皮脂が汚れと混ざったものが毛穴に詰まってしまい、その中で炎症を起こしてしまうからです。

 

このような状況は抜け毛を生じさせる大きな原因となります。

 

皮脂の過剰分泌は頭皮の洗い過ぎや体質によります。

 

そのためほどよい皮脂量を頭皮に残すための成分が配合された育毛剤を使用し、頭皮環境を整えることが必要です。

 

このような効果のある育毛剤にはビタミンB6やビタミンB2が含まれています。

 

これらには皮脂の過剰分泌を抑制し、尚且つ抗菌作用によって頭皮を清潔に保つ働きを有しています。

 

そのためべたつく頭皮環境を整えるためにはぴったりの成分です。

 

その他にもツルドクダミの根から作られたカミュウという成分にも皮脂の過剰分泌を抑制する効果があります。

 

そのためこの成分が配合されている育毛剤を使用することも、頭皮環境を整えることに貢献します。

 

このように自分の頭皮環境に合った育毛剤をチョイスし、使用することは非常に重要です。